鮮 魚 

         

 岡山県でノリ養殖が行われていることをご存知でしょうか。

 岡山のノリ養殖は明治以来の歴史を持ち、瀬戸内海の豊かな恵みを受けて生産されることから品質的に高い評価をいただいています。岡山県漁連では、県内で生産された一定の基準を満たしたノリを『ほんに良い味 岡山海苔』として『岡山海苔』ブランドを売出しています。

 現在では県内14漁協、87経営体(平成24年度)が養殖を行っており、
年間2億〜3億枚を生産しています。
 
 県内の小中学校の学校給食でも、焼のりを使った手巻きずしは子供たちの人気メニューのひとつで、岡山では欠かせない一品です。

 また、漁協女性部では焼きのりを使った花ずし講習会を行い、『岡山海苔』の美味しさを紹介しています。

 ノリには『焼のり』、『味付のり刻みのり等いろいろありますので用途に応じて使い分けてください。


◆学校給食       ◆花ずし講習会
◆花ずし


 さらに、岡山県漁連では、生産者に一番の出来栄えの乾ノリを出品してもらい、農林水産大臣賞や水産庁長官賞等を決める『岡山県のり共進会』を開催しており、県内の乾ノリ製品の品質向上とノリ養殖業者相互の交流を図り、生産技術、ノリ養殖業の発展に力を入れています。

       ◆のり共進会審査の様子    ◆平成24年度 農林水産大臣賞



県内生産漁協

 備前市
  日生町漁協

 瀬戸内市
  牛窓町漁協

 岡山市
  朝日漁協、九蟠漁協、小串漁協

 玉野市
  胸上漁協、たまの漁協

 倉敷市
  第一田之浦吹上漁協、本田之浦吹上漁協、第一下津井漁協、
  下津井漁協、下西漁協、黒崎連島漁協

 笠岡市
  笠岡市漁協                


岡山・香川海面漁具敷説図(平成21年月作成)
コチラをクリック

 
copyright (c) 2001 OKAYAMA GYOREN All rights reserved.