岡山かきとれたて情報!
岡山かきの紹介

多島美を誇る瀬戸内岡山の生かきは県の主要(重要)な水産物であり、広島・宮城についで全国第3位の生産量を誇っています。餌が豊富なこと、風波を防ぐ島が多いことなどかき養殖の好条件がそろっているからです。
県下では、現在のところ東から日生町漁協、伊里漁協、邑久町漁協、牛窓町漁協、寄島町漁協、笠岡市漁協の6漁協で養殖されています。
このうち、岡山県漁連加工流通センターでは日生町漁協、牛窓町漁協で生産される生かきを集荷して、加工及び販売しています。
岡山漁連地図

戻る
JF岡山県漁連加工流通